アレンジごはんのブログ 

2020年 変化飯・アレンジごはん

アレンジレシピ4/2

こんにちわ。

今日は朝から子どもと一緒に携帯電話の乗り換えで久々に外で食べることになりましたが、食べたいモノが別々なのでイートインコーナーになり、やはり麺喰い親子でラーメンを食べました~。春休みなので子どもがたくさんいましたね~。

朝からきな粉おからの焼き菓子をつくりました。子どもは好きななのでおやつで食べてます。
頭の中に「ごま豆腐」が浮かんできましたので、ごま豆腐を豆乳とナッツを入れて作ってみようと思います。
いよいよ写真も撮ってみます。

実際は葛粉・和風だし(昆布)・ごま・塩だけで作れるものなので簡単ですがあえてアレンジです。

お菓子風なのに豆腐で和風で植物性のモノ・・・良いですね~。いりごまを擦るところから考えてアレンジします。キビ砂糖で作って今回は「はちみつ」は使いません。

炊飯器は今回は炊き込みご飯とシンプルに・・・備蓄のふりかけのわかめを使っていきます。

2合の白米にわかめのふりかけと好みでサケフレークとか備蓄の缶詰のささみフレークとか好きな野菜も足して炊飯するだけです。好みでだし汁にしたり醤油を足したり、炊飯後にいりごまをかけたりとアレンジできますよー。

備蓄の消費食材は賞味期限の1か月前から考えてみるのも良くて無駄なく消費出来ます。
(賞味期限が気になる人は1ヶ月に1度は備蓄の整理整頓をすると)気付くと上手に消費していることがわかります。

必要なモノだけ購入するようになりますので、この衣替えの時期には見直してみてください。
少しでもお役に立てたら嬉しいです。

ブログを読んでいただいてありがとうございました。