アレンジごはんのブログ 

2020年 変化飯・アレンジごはん

アレンジレシピ4/1

こんにちわ。

朝から外で運動して「運」を動かすこと張り切ってきました~。

4月からは、いまアレルギーを持っている子どもやこれから生まれてくる子どもたちの時代に向けて、肉や魚・乳製品などの動物性食品ではなくなるべく植物性食品にフォーカスしてアレンジ料理を紹介したいと思います。
パンを作るようになってから、備蓄していた植物性の食材の賞味期限も見ながらきな粉やおから豆乳などで料理やお菓子を作ることも増えて失敗も(笑)ありますので責任をとって食べていますがあまり太ることにはつながらないと感じるし、身体の調子も良い気がします

きな粉のクッキーは相方がゴルフのときにカロリーメイト的な感じで持っていって食べてくれていますし、おからのマドレーヌも子どもは喜んで食べてくれてます。豆乳はにがりを入れて豆腐にしたりいつも焼いているパンにも入っていますので安心です。

日本の「食」は元々植物性のモノが多くて1日1~2食で食べたい時に食べる感じだったと言われていますので、現代がモノが溢れていて足りているということですね。

先人の知恵に現代に残してくれている「食」には感謝することが多いです。


やはり日本の代表食と言えば「味噌汁」ですかね~毎日飲んでもらいたい食材「味噌」の力で「免疫力」をつけることにもつながりますので。
明日からはざっくりな食材と材料で作り方の紹介していきますね。

色んな動画もありますので本当に便利な世の中になったもんだ~(笑)
少しでもお役に立てたら嬉しいです。

ブログを読んでいただいてありがとうございました。