アレンジごはんのブログ 

2020年 変化飯・アレンジごはん

かんたんレシピ アレンジごはん2/17

こんにちわ。

気持ちいい天気ですね~。

昨晩は、珍しくデリケートな相談を受けました。私が出来るだけの返事をしましたが、相手はとても気楽になってもらえたみたいでよかった~。
いま目の前にないことにも、居ない人にも「感謝できる」ことは、自分を幸せにすることにつながるとしか言えませんでしたが・・・。


不思議なことが出来る?(笑)自分にもびっくりするときがあります。
相手と文字で話していても、頭の中に見てもないことや聞いてもいない音が色々イメージが飛び込んでくる。
波長を感じるという言い方がいいのかな?

こんなことも、出来る人間がこれから増えて来ると思いますっていうか、開花されるだけなんだけど・・・(笑)

私は、料理をするからか?嗅覚がスゴイきくんです。あえていうなら、目の前にないものの匂いがするような・・・感じです。
今日は、手作りのチョコレートケーキも完食して、次はプリンをつくろうかと・・・新鮮な卵なら冷やす作戦で、しっかり固める湯せん焼きやオーブン作戦にしようか悩み中。

今日は、私の好きな乾燥唐辛子の備蓄のおススメです。

乾燥した唐辛子を保存した場合のメリットは、長持ちすること。乾燥唐辛子は、適切に保存できていれば半年~1年程度の長期間にわたって楽しめます。乾燥させた唐辛子は、傷みの原因となる水分がほとんどない状態なので、長期保存ができますよ。

米に入れると防虫効果があります。

唐辛子オイルをつくると料理の幅が広がる。
唐辛子を漬け込むオイルも、オリーブオイルやサラダ油、ゴマ油などお好みでOK。唐辛子の風味をより感じられるオイルには、香りやクセの少ないこめ油やサラダ油が○。数種類のオイルに唐辛子を漬け込んで料理によって使ってみるのも楽しいと思います。

パスタには、タバスコよりもこちらの方が匂いもなくて好きです。

少しでもお役に立てたら嬉しいです。

ブログを読んでいただいてありがとうございました。