アレンジごはんのブログ 

2020年 変化飯・アレンジごはん

かんたんレシピ アレンジごはん2/10

こんにちわ。

今日は雲がたくさんですが天気よくなりそうです。
昨晩は冷えましたね~。

昨日、私用の畑に行ったら大きな大根ができていたので、相方のお母さんにプレゼントしました。相方の土地も借りて野菜をつくっています。
(草刈りが必須条件つき4畳分くらい)


ネギ、九条ネギ、玉ねぎ、大根、白菜、キャベツが植えてありますが、失敗も半分あり(笑)蚊が多いので今年の夏は、ジャガイモとサツマイモを植えることにしています。


私用の借りている畑は、他に2か所あって1つは同じくらいですが、充分に冬野菜が育っています。
一畳分の畝でも、たくさん野菜出来ますよ。


もう1つの畑が大きいので、今年は贅沢に幅をとってきゅうりとトマト、ピーマンやなすびなどの夏野菜をたくさん植えて、小さい子どもたちに収穫させてあげたいんです。
これからの時代は「日本大和の農業」を見直しと感じますので、ぜひ土を触らせてあげたいと思います。

災害時の備蓄って緊急の食材で美味しいとかは望まず、生きていくための食材を求めていた部分も無きにしも非ずですよね。

それだけで購入していると、災害も何も難なく過ぎていけば、食べる機会がなくなった備蓄食材は多分食べないと判断してしまうかもしれません。相当なロスになってしまいますので、普段も食べられそうなものを備蓄しておきたいものですよね。

いま、冷蔵庫にある食材も夏になる頃には、半分くらい減っていませんか?冬に入る前までは冷凍・冷蔵したものを調理して保存をしておけばロスは相当減りますよね。


昨日も記事にしてみた感じで、1年に2回の備蓄の追加や見直し時期(5月・11月前後ころ)にしておくとロスは減ってきます。

季節は大いに安心感を貢献してくれます。

今日は、備蓄してあるもので毎日使う?食材で備蓄料理のアレンジの紹介。お吸い物やお茶漬けのもとなど、乾燥していて味のしっかりついたものは、ご飯にピッタリですよね。


パスタや焼きそばにも使えて、ふりかけなども調味料を少し加えるだけで炊き込みご飯やチャーハンにもアレンジできます。

味のついた焼き鳥缶詰も、材料も少なくて食糧不足になったときには強い味方ですよ。親子どんぶりやチャーハン、カレーやシチュー、チキンライスやグラタンにも使えますので試してみてください。


少し調味料が必要になってきますが、いまなら調味料も使い放題でなんでもあるうちに、いろんなアレンジしてみるのもいいですよね。

少しでもお役に立てたら嬉しいです。

ブログを読んでいただいてありがとうございました。