アレンジごはんのブログ 

2020年 変化飯・アレンジごはん

かんたんレシピ アレンジごはん2/3

こんにちは。

昼から陽射しがでてきましたね~。

昨日は、子どもが海苔巻きを3本食べてくれました~。
イワシと大豆、韓国風にしたのでスープはわかめスープに。

今年は124年?ぶりの2/2の節分ということもありましたが、私が生きているあいだの2/3の節分もありますので、2021年は2回2つ願い事のできる有り難い儀式に変更(笑)
この先も生きている間はないと思いますので、2/2.3と連続海苔巻きかも。

先日、29年前に出会った中国人から、25年ぶりにFacebookから友達承認?があり驚きました。懐かしい気持ちと、随分離れたことで忘れていたこともあり、思い出してくれてありがとうって思いましたがでも、なぜ?
twitterに投稿はしていたが・・・Facebookで?
まぁいいか・・・切替時期の良い節分でした( ̄∇ ̄;)ハッハッハ(笑)


備蓄でアレンジごはんつくります。
まぐろフレークの炊き込みご飯

①白米 2合
※あれば好きなだし汁(昆布、シイタケ、かつお、など)
②缶詰のフレーク(味付け)
③乾燥野菜 適量(お湯で5分くらいで戻しておく)
ニンジン
ごぼう
しいたけ
醤油 大さじ2杯くらい
△あれば、油揚げやこんにゃくなども刻んで入れる。

A 炊飯器に洗った①を入れて※と水を入れる。
B ②③④を入れたら、30分ほどおいてから炊飯し、炊き上がったら良く混ぜて出来上がりです。

サバ缶やツナ缶などの魚類も災害時には、大事なたんぱく源になります。
普段でも災害時でも使えますので多くあっても邪魔にはなりません。

「オ・サ・カ・ナ・ス・キ・ヤ・ネ」

「オ」はお茶またはオリーブオイル(茶葉乾燥、粉末)
「サ」は魚   (乾燥や缶詰、魚粉)
「カ」は海藻類 (乾燥)
「ナ」は納豆  (大豆食品乾燥も含む)
「ス」は酢   (長期保存可能)
「キ」はキノコ類(乾燥、だし粉末)
「ヤ」は野菜  (乾燥)
「ネ」はタマネギ、長ネギ、そしてニンニクも含む(乾燥)

「毎日全ての食材をとるのが理想」スーパーで簡単に入手できるものばかりなのでおススメです。
記事に載ってました。
災害時でも気にかけておくとバランスがとれますので、備蓄の食材選びの参考にお役に立てたら嬉しいです。

ブログを読んでいただいてありがとうございました。