アレンジごはんのブログ 

2020年 変化飯・アレンジごはん

簡単レシピ アレンジごはん1/30②

こんにちわ~。

昨日は、チャーシューをつくって子どもの晩御飯は、煮豚丼と赤だしでした。
やはり、味噌は備蓄に要りますね~。

日本の食文化って本当にスゴイ!!

備蓄のささみフレークと、乾燥ごぼうとニンジンとしいたけ、うどんの粉末だし(なければめんつゆ)醤油と白米2合、冷蔵常備の油揚げ、こんにゃくもいれて鳥炊き込みご飯をつくりました~。
やはり、うどんの和風だしは便利です。
粉末野菜は長期保存可能で栄養バランスも望めるので、多種類あると良いですよ。

アレンジごはん
2020年の3月からブログを始めた時のプロフィールにも書いています。

私のアレンジごはんの信念は、シンプルに余すことなく美味しく全部食べられる調理法です。
アレンジごはんのいいところは、ペーストにすることで水分と栄養分を同時に体に取り入れて、消化しやすく腸活やプチ断食もできることです。
腸がキレイになると「免疫力」があがると言われています。
血液の循環も傷の治りも、肌のツヤもよくなるってことだと思っています。

2020年以降、これからの食事の仕方も1日1食や少量を数回など変化していくと感じています。

ブログを始めた頃に掲げたコンセプトは、少しずつ現実になっていますので2021年はもう少し角度を変えていこうと思います。

「空腹は、免疫力をあげる簡単な方法」です。

16時間の空腹で、夕方6時~翌日朝10時までは水以外は口にしないことが、腸活になります。
(時間の加減は本人の都合でOK)
好きな時にやればいいし、継続出来たらOK、途中でイヤになったらやめてもOK。
気が向いたら楽しんでやればいい・・・3日出来たら変化もみえてきます。

空腹は、身体の「自然治癒力」をあげることにつながります。


少しでもお役に立てたら嬉しいです。

ブログを読んでいただいてありがとうございました。