アレンジごはんのブログ 

2020年 変化飯・アレンジごはん

簡単レシピ アレンジごはん1/14

こんにちわ。

昨日は、畑で採れた大根でおでんをつくりました。 

我が家は「調理味噌」を使って食べます。全国で売ってる?のかな。

スジ煮?どて煮やチンジャオロースも作れて、串カツなどの揚げ物にも合いますが、名古屋飯は独特で好きな方はめちゃ食べますよね。
あると味付けに迷った時には便利ですので、東海地方に最寄りの際には、他県より安く買えると思います。


名古屋飯は、なんせ料理の味が濃い~(笑)生まれが福岡で、長いこと東海地方に住んでいますが、いまだに名古屋飯は不思議感覚です(笑)

前職業が30年間接客業でしたので、地方の転勤や出張の方と話すことも有りましたが、名古屋飯の好みは真っ二つに分かれますね。


接客業をしている当時は、多くのお客さんが来てくれるのは何でかな~って、いつもお客さんに聞くと決まって「力が抜ける感じでなんか眠くなる~ホワっとする?」って言ってました(笑)なんか接客業に向いてない?
接客に向いてないじゃんって思いながら長く続けた職業。

ある時、なんかわかる人?が来て、人が話をしていて急に眠くなるのは?って聞いたら、ご先祖様が聞かせたくない話なら耳と目を塞いでいる(へえ~)波長が合って安心して居心地がいいとき(おお~~)あとは眠い時間だから(~でしょうね)・・・(笑)
今思えば、スゴイ人数の人間が会いに(色んな学びを持って)来てくれたので、乗り越えてきたことが多すぎて(笑)困難は気にならないかな~またなんか来た~まあ・・・いいかって感じです。

子どもや実母の食事管理に役に立った食学、調理師や食育・心理カウンセリングの免許も、目に見えないことの形而学の勉強も長年やってて良かった。
いまはとても有り難くて導いてくれたすべての出来事に感謝しています。



昨日からの続きでアレンジの簡単レシピは、もちです。

今日は、レンチン料理で簡単アレンジの紹介です。

レンジで、耐熱容器に餅と水少々で2~3分雑煮の餅をつくれますが、レンジは水分を飛ばしてくれますので、油要らずで餅が余っていても、お菓子感覚で食べれます。めちゃ簡単なので、つくってみてください。

材料 アレンジおかき

①耐熱皿 (できれば大き目)
②きり餅 2個(1センチ角に切っておく)
③クッキングペーパー 適量
④黒砂糖(黒みつorはちみつOK)適量
⑤きな粉 大さじ2杯

④⑤の代用は、醤油や塩、海苔しお、コショウ、バター、ガーリックなど好みの味付けも試してみてください。
昨日のあんこ(あずき)と合わせても美味しいです。

A ①に③を敷いて、②を間隔を開けて置いたら、レンジで3~4分くらい(レンジの機種によります)間隔が狭いとくっついてしまい、意外と大きくなりますので、様子見ながら膨らんで来たらOK。
B ボールにAを入れて、④黒みつでもはちみつでも好みでOK~混ぜ合わせたら⑤を入れてまんべんなく混ざったら出来上がり。

ユーチューブでも見つけましたので、もっと違うアレンジも見つかるかもしれませんね。

料理し始めたのが、5歳くらいから数十年(笑)
昔の調理法が多くて、我流で時短も目指してつくってきましたが、いまは本当に料理好きでアレンジ上手なユーチューブがたくさんあって、私も参考になっていて私も嬉しくなるし、何より文明の進化に感謝しかないです。


少しでもお役に立てたら嬉しいです。

ブログを読んでいただいてありがとうございました。