アレンジごはんのブログ 

2020年 変化飯・アレンジごはん

簡単レシピ アレンジごはん1/7

こんにちわ。

もしもシリーズで(笑)ライフラインが停止したら?


たまに記事にしていますが、この寒い時期に停止したら困るのは・・・ガス、電気、水の全部大切ですが、電気が停止してしまった時に、日用品の備蓄はしていますか?

我が家は、電気の代わりになるものは、ガスが五割くらいと読んで備蓄しています(笑)
暖房器具・道具や料理器具、灯りなどのガス器具はなく、我が家はプロパンではないので、調理はガス缶とガスコンロになります。


寒さ対策は、災害時は避難所と家の中を想定して、カイロと湯たんぽ(お湯を入れるもの)レッグウォーマーと厚手の靴下、極暖ジャンパーと寝袋など、着て温めることを重視して(笑)長期保存可能で、かさばらないものです。

昼は天気なら問題ないですが、夜の灯りはロウソク、懐中電灯、大き目の白いコピー用紙とペットボトル、白い飲料です。

災害時は食料に限っては、その時にならないとわかりませんが「食べて温まること」ができれば、生きていけますよね(笑)
いま、便利なことが不便になっても(なる可能性大)たぶん困る感覚は最初だけで、不足を感じなくなると、なんとなく過ぎてしまうと思います。

周りも同じことが起きているのに、何も変わらないことに文句を言って不安や、怒りを感じるよりも、「生きていること」に不足を感じなければ、月日は流れていくことになります。

停電は、ネット環境も関係してきますので、携帯の充電器やよく使うネットの停電時の対処の詳細を、いまのうちに確認しておくのもいい機会だと思います。


もしもの自然災害は、地球の浄化と思って受け入れましょう。
地球に存在するすべてのモノは怖がらずに、生きていることに感謝して、なにが起きても楽しんでいけるメンタルで備えておくことをおススメします。


日本はいま、水源地や土地などを、数十年前から他国に侵略され始め、少しずつ変化しています。
過疎化している土地にも色んな所に、他国の人々が自国のように住んでいる都道府県が増えています。

国づくりの政治は、政治家だけで行うモノではなく、国民すべてでするものです。

政治家だけが偉いわけでも、スゴイわけでもなく、日本の国民すべてが、疑問を持つことがあれば、声をあげていい権利があるんです。
日本の国民すべてで、国を創っていくことが出来るんです。


政治家だけで国のことを決めるものではなく、大企業だけが何をしてもいいわけでもないのです。

日本で他国の人々が、自国のように住んでいる都道府県が増えているのには、政治家と大企業がサポートしていることが大半です。
興味のある方は、ご自分で調べてみるのがいいかと思います。

いま、多くの日本人が、政治に目を向ける時が来ています。

多くの国民が、日本の大事な資源を守れる権利があることに、早く気付いて欲しいです。
私も、いまできることから行動をしていきます。



ブログを読んでいただいてありがとうございました。

少しでもお役に立てたら嬉しいです。