アレンジごはんのブログ 

2020年 変化飯・アレンジごはん

簡単レシピ アレンジごはん2021/1/3

こんにちわ。

毎朝起きてから、天気のいい日は、寒さをよそに窓を開けて、太陽が出てる時には、いつも無料の太陽光線陽ざしの恩恵を受けて(笑)「免疫力」をあげています。


今日は朝から、リクエストもありチャーハンをつくることに(笑)
おせちの残りのかまぼこや、煮豚とネギや卵をいれて作りました。


私の場合は、子どものカロリー飯(1日3000カロリー以上)を作る際の、少ない品数でも1品だけでも、栄養価も考えてつくるクセが付いていますので、大ざっぱで雑な料理が多く創れるのかもしれません(笑)
去年も記事に書いていますが、チャーハンの時に、鶏がらスープ顆粒を大さじ1杯くらい入れると、塩や醤油味を少な目でも、味が整うと思います。意外と鶏がら顆粒だけを、もう1杯くらい足し入れても・・・子どもは好きみたいですが(笑)

天然の塩を使えば、ミネラル分も入っていますので、身体に必要が無ければ多く摂取しても排出してしまうと思います。血圧とかも気にしなくていいと思いますが・・・。

あと、意外と残るもの?はお煮しめとかですかね。
出汁?煮汁だけが余ったら、たまご丼にしても美味しいです。すべて余すことなく食べられます。

毎年、おせちが残る時には、わざと歯ごたえが残るレンコンだけを刻んで、お好み焼きにしたり、雑煮用の出汁?スープに少しだけ味噌を入れて味噌汁にアレンジしたりします。


備蓄に必要な食材には、味噌汁に必要な食材の出汁や海藻や豆腐、味噌など日本人の先人の賜物なので「免疫力」をつけることを知ってる日本人なら、有り難い食材ですね。
1~2か月の備蓄でも、好きなモノは必ず週1回は食べたいと思いますので、購入しておくこともおススメします。
災害は地球の浄化と受け止めておくこと、怖がらずに人も地球に住む存在と思って、備蓄もどんどん楽しんでください。
ブログを読んで頂いてありがとうございました。

少しでもお役に立てたら嬉しいです。