アレンジごはんのブログ 

2020年 変化飯・アレンジごはん

簡単レシピ アレンジごはん2021/1/1

あけましておめでとうございます。


とても気持ちのいい朝を迎えました~良かった~。
今年も、皆さまのお役に立てたら「嬉しい」と思えるような記事を書いていきますね~。

黄金色の甘いおせちが残ったら、多くサツマイモを購入したとき、簡単にできる手づくりのおやつに変身します。
鬼まんじゅう風~アレンジおやつ

材料 (ざっくりと4人前くらい)

さつまいも 250g(大きさに寄りますのでざっくり)
砂糖 大さじ5~6杯くらい
(好みの砂糖でOK、甘さは好みでOK)
塩  小さじ1/4くらい
薄力粉 大さじ5~6杯くらい

作り方
準備. クッキングシートを10cmの正方形に切っておきます。 蒸し器内の水は沸騰させておきます。 蒸し器のフタにさらしを巻いておくか、さらしを置いてフタをします。

A さつまいもは皮を剥き、先端を切り落として、1cmの角切り。
B ボウルにA、砂糖、塩を入れ味が馴染むまで混ぜ合わせ、水気が出てくるまで30分程置きます。
(甘いおせちが残ったらここから・・・量はざっくりで大丈夫です)
C 薄力粉を加え、ダマがなくなるまで混ぜ合わせたら、スプーンなどでクッキングシートの上に乗せます。
D 蒸し器のお湯が沸騰し蒸気が上がったらCを入れ、フタをし中火で20分蒸す。
E 器に盛り付け完成。

蒸しあがりの確認するには、生地につまようじなどを刺して、串に生地がついてこなければ出来上がりです。
蒸す際はお湯が沸騰した状態で鍋に入れます

フタにさらしを巻いておくのは、水滴が生地に落ちてしまうのを防ぐためなので、気にならなければさらしをかぶせてから、フタでも大丈夫(ガスコンロの場合はさらしに火が付かないように、 蒸し器のフタにさらしを巻いておく方が安心です)
食材を変えたりしてもOK、材料を少し変えたり加えたりすると蒸しパン、サツマイモ餅とかアレンジを楽しんでたら新しいおやつがつくれていたりします(笑)


料理には失敗は無くて創り手の成功の階段なので、なにか違うモノが出来てもそれは、次の成功のヒントになっています。

あなたが「楽しむ」と、こころから「喜ぶ」ことが料理の「隠し味」になっていきます。

いろいろなエネルギーを感じる2021年になると思いますので、なるべく食材を捨てずに、出されたものはなるべく残さずに、有り難く「食す」ことを2021年は気にかけてアレンジごはんを紹介していきます。

少しでもお役に立てたら嬉しいです。

ブログを読んでいただいてありがとうございました。