アレンジごはんのブログ 

2020年 変化飯・アレンジごはん

アレンジごはん 簡単レシピ12/16備蓄編

おはようございます。

昨日は冷えていましたね~。今朝は雪が降っているかと思いましたが、いい天気で良かったです。

伊豆半島の群発地震が、起きていますので日本の場合は、どの地方でも備蓄はしておくのが賢明ですね~。
この時期もありますが、巣ごもりも含めて6ヵ月以上は、備蓄しておくと安心です。

今日の備蓄の食材は、日用品です。自然に優しい商品は多くはなく、なかなか見つかりませんよね。

洗濯や歯磨き、シャンプーやせっけんよりは「重曹やクエン酸」をおススメします。
我が家は2年以上の備蓄をしています。
重曹は特に重宝していて何にでも使えます。クエン酸は、私は掃除にも使いますが、リンスの代わりに使ったり子どもは飲んでいます(笑)

食用の重曹は、多用に使えて今なら購入も可能で、胸やけや胃酸過多などにも使えます。人間の身体は水や土などと配合が違いますが、人間もほぼ同じ成分で出来ていますので、自然に優しいモノは人間にも優しいということですね~。

これからの時代は、「自問自答」の時代ですよ~。

年末の掃除にも、自然に優しいモノを使って感謝しながら「家」を掃除してください。
「家」はあなたのパートナーであり、強い味方ですのでいつも声をかけてあげて、掃除して感謝しておくことをおススメします。


あなたの家のなかに、あなたの心に光を灯してくれているモノがあることに気付くことが出来ますよ~。

外出しなくても「家のなか」で楽しむことが出来ます。
この時間は「自分を見つめなおす」時間にしてあなたの心が望むことで、あなた自身のご機嫌を取ってあげて全てを楽しんでください。

いま、地球の世界情勢を見ていて、時代の変化が起きることを体感している方は、
2021年は大変革をしっかり体験していくことになりますので、2022年の変革期後半をしっかり体感できるために、地球で新しい時代を迎え入れていく、人間として生きていくために
「食」を蓄えておくことが必然的なので、「食」全体の備蓄をおススメします。

今から起きる変化は、人間にとって必要な浄化、賢明の行動になっていくと思います。

備蓄の今までの概念を外して、心の安心材料としてのアイテムで食費の前払いするだけで、何もなければ食べていけばいいだけだから、何も心が悩むことも不安に感じることもないですね~。

しっかりあなた自身と話し合って、「これからどうして生きたいか?」を自問自答して必要なモノを備蓄してください。

少しでもお役に立てたら嬉しいです。

ブログを読んで頂いてありがとうございました。