アレンジごはんのブログ 

2020年 変化飯・アレンジごはん

アレンジごはん 簡単レシピ12/2備蓄編

こんにちわ。

あと1ヶ月で2021年になりますね~。早かったな~(笑)30年続けた仕事もやめてみたり(笑)引っ越ししたり、人生の半分の断捨離してみたり(笑)なんかスッキリした2020年になってるので、「いま」はとても楽しいのは私だけ?(笑)なのかもしれないけど・・・。


人間は有限ですから、やりたいことは「いま」やらないと・・・(笑)自分を守るための行動をしていると、世の中のおかしな現象が視えてきます。


この時期なので、インフルエンザ予防で手洗い・うがいはします。
普段はマスクの必要もないので、どこへ行くのにもマスクはしません(笑)頼まれる店では入口でするときもありますが、先ずは外にいますので、いつも畑で日光浴(アーシング?)してます。

「自然治癒力」「免疫力」をつけるためにすることは、自分を守るための行動です。


最近、読んだ本で・・・江戸時代って私に合ってる?(笑)って思ったんです。
江戸時代の士農工商は身分制度ではなく、職業の役割制だったんだ~。
江戸時代は自然も多くて、共有共鳴しているから餓死することはほとんどなかった(飢饉や天災が起きた時には、幕府が蓄えておいた食料を惜しみなく放出していた)


士・・・武士道を貫き、精神的に強くあり、何か起きた時には庶民を守る役割
農・・・人間に1番必要な大切な食料を生産するという国の礎になる大切な役割
工・・・生活に必要なモノをつくる職人は、人々の暮らしには大切な役割
商・・・農工のつくった生活の用品を安定して流通させる役割


朝から晩まで働く?のではなく1日3~4時間の間に休み休み、生活に必要なことをしながら、共有して生きていたから、発明や建造物の進化もあったんですよね。
「いま」の日本より心の豊かさを感じます。この時代はお金よりお米が主流で庶民の方が強かった(笑)幕府は国の基盤は庶民であることを表立って理解していたから、長く続いたのか~って納得です。

今は、農家がドンドン減っていますが~いまでも必要な分だけ野菜やお米を、個々に作るのもいいんだけどな~(笑)


今日は、お米の備蓄をおススメします。玄米で備蓄して食べるときに精米の方がいいですが、もしも電気が停止時が長くなったら、困るので精米した米も真空パックにすると長く持ちます。
長期保存の方法などは情報を得て、ぜひ試してみてください。


少しでもお役に立てたら嬉しいです。

ブログを読んで頂いてありがとうございました。