アレンジごはんのブログ 

2020年 変化飯・アレンジごはん

アレンジごはん 簡単レシピ11/29備蓄編

こんにちわ。

今日は、朝早くから自然の中に行ってきました。小さい?紅葉も見れて・・・良い気分です。10年間お世話になった方に「はちみつ」を渡しに行ったら留守でした(残念)
またの機会に・・・帰り道にラーメン好きの私が一押しの煮干しラーメンの「つけめん」を食べに行きました~。

やはり・・・美味~い(笑)玉ねぎ入りのつけ麺がお気に入りで、ニンニク入れて、ごはんの硬さも好みなので何も残さず完食しました(笑)



いつも外食時に感じることです。ここでまた、備蓄におススメは魚粉(魚の粉だし、かつおぶし、ふりかけなど)そのもの自体を「食」残さずに食べれるものが良いですね~。いつもお気に入りのお店の「食」で、備蓄に必要なモノを教えてくれます(笑)

スープにシジミやあさりなどの貝エキスとか、鶏ガラスープやコンソメ、たまねぎや豚骨などもあると毎日、備蓄から創るアレンジごはんが楽しくなりそうです(笑)味噌汁、うどんやラーメン、パスタや雑炊など料理の幅が広がります。

災害時以外にも、まさかの事態で自粛や海外のようなロックダウンがあって、自宅に数か月間・・・巣ごもりになったときにでも「食」を楽しむことは忘れてはいけません。
人間は「食」をしているから生きていけるんです。

身体の水分が無くなったら3日で生きていけません。「食」を3週間ないと生きていけないと言われていますので、当たり前の事はとても有り難いことなので、「いまに感謝して」備蓄はしておくことをおススメします。
2020年の変革期に、アメリカの半数以上の人は、10月には「備蓄や備蓄計画」しているようです。


日本の自給率~海外からの輸入を考慮すると、早めに備蓄はおススメします。

少しでもお役に立てたら嬉しいです。

ブログを読んで頂いてありがとうございました。