アレンジごはんのブログ 

2020年 変化飯・アレンジごはん

アレンジごはん 簡単レシピ11/21備蓄編

こんにちわ。

ハルです。

少し風はありますが、いい天気で最高。あとから畑に行ってきます。

最近は、根菜類・キノコ類の入ったおかずを多く作っています。
冬野菜、季節に合わせた野菜には、ちゃんと身体にいいものが含まれていますので、取り入れてください。

免疫力をあげるといわれている発酵食品で日本の食文化には、ありがたい食品ですね。日本には、免疫力をあげることの出来る食材がたくさんあります。


私は味噌汁は毎日飲んでいます。
これからの時代は、色んなことで、気力・体力的にも強くなってください。
いまは?これからは?以前から?(笑)免疫力をあげることが1番です。

私は「病は気から」を基本にしています。

不安や心配は免疫力を下げてしまうと思います。
常に強気で楽しくなるように過ごすには、毎日の習慣を気にした行動をとることです。

お風呂は、ホッとしてリラックスして入ることが疲れがとれますね。
深呼吸ってすごい効果があります。
息を吐くときに、恐れや不安を体から出す事が出来ると思います。
ストレッチや軽い運動をする。

毎日の習慣と言えば食事ですね。
これからの食事の摂り方に変化が起きて、1日1食や少量を数回にすることとか、固形よりも液状のもので、水分も同時に補うなど効率よく消化を良くすることをこと、強いられていくことになっていくかもしれません。


災害時や食料不足などでは、「動いたら食べよう」くらいで回数や時間を決めずに、1日1食又は小食を数回の分けて食べることを、想定内にしておく方が心の備えになって、ストレスにもなりませんよね。


食糧難や水不足なども恐れず、想定しておけば備えることが出来るし、備蓄は安心できる行動と思います。

現時点では、想像もつかないこともこれから起こる最悪のシナリオを考えておけば、恐れに備えると創造した調理をアレンジできると信じています。


ブログを始めたときに、備蓄の既製品の食材でペーストのアレンジごはんを創っていこうと思ったのは、災害時などの恐れに備えて、恐れを受け入れること。いま、自分にできる懸命な行動だと感じたからです。


~こうでないとダメ!とか、~これはダメ!とか足りないことを考えていくより、足りている事に感謝して、気分を変化させるといいと思います。
臨機応変に、対応できる自分を備えておくと、怖さや不安はなくなりますよ。



少しでもお役に立てれば嬉しいです。

ブログを読んでいただいてありがとうございました。