アレンジごはんのブログ 

2020年 変化飯・アレンジごはん

アレンジごはん 簡単レシピ11/20備蓄編

こんにちは。
ハルです。

先日、ブログに書いた免疫力をあげる食材と言われている食材、既製品食品をご紹介します。

今日の最初の食事は、昨日作った味噌おでんでした(笑)。
「味噌」先人の知徳から創りだされた産物は、毎日の日本の食文化につながっていて本当にありがたいです。


現代では、大昔に比べたら溢れんばかりの食材が色々あって、味噌汁の具も選び放題で幸せですね~。
免疫力をあげる食材の中に、キノコ類や海藻があります。定番のわかめやエノキの入った豆腐味噌汁は良いですね。

いつもお世話になっております。ありがとうございます。
今回は、発酵食品の漬物の梅干しを紹介します。

梅干しなどの漬物は長期保存も出来ますので、備蓄に最適です。

※梅の酸味成分でもあるクエン酸やリンゴ酸などの有機酸は、糖質の代謝を促し活性化させる働きがあります。これにより栄養素をエネルギーに変換する働きをスムーズがなり、疲労回復だけでなく、腰痛や肩こりなどの緩和、老化防止、疲れにくい体づくりにも役立つことが期待できます。


日々、免疫力をあげるといわれる食品を取り入れていけば、気力も身体も元気になると信じて紹介しています。

免疫力をあげるのには毎日の軽い運動、質のいい睡眠、ストレスが溜まらない日々、先ずは食べ過ぎないことがいいと思います。


人間には、「自然治癒力」がありますが、食べ過ぎていては発揮しずらくて、先ずは「腸」の動きを良くしておくことが重要です。

1日1食や少量を数回に分けるのをおススメします。災害時は備蓄の量のこともあります。食せない時も想定していますので、食べ方のアレンジも、後々は免疫力をあげることにつながります。

あなたの身体への細胞に、スマートにサイン出来るように、フットワークの軽さと心の持ち方(楽しむこと)があれば、「自然治癒力」があがっていくと思います。

少しでもお役に立てたら嬉しいです。

ブログを読んでいただいてありがとうございました。