アレンジごはんのブログ 

2020年 変化飯・アレンジごはん

アレンジごはん 簡単レシピ11/10備蓄編

こんにちわ。

ハルです。

今日は、歯医院の帰りに、最近お気に入りのパン屋さんに、フランスパンを3本買いに行ってきました。好みの食感なので、美味しくて2本食べてしまう・・・ヤバい(笑)偏食気味なので、パンのみ完食(笑)

スーパーには、毎日の食材は購入できるほどの多くの食材はありますが、何かの買い占めが起こると、数日で一気になくなってしまいます(加工品のトイレットペーパーやマスクの時のように・・・)

買い占めではなくて、災害や緊急のときの備蓄のために、いまからでも食材を購入しておくことをおススメします。

日本の食材の6割近くは、外国からの輸入です。中国産のモノも多いですよね~。他国もコロナの影響もありますが、今年は色々な食物の不作などもあり、いまの外国の情勢からみると、来年の輸入量も少なくなっていくことは、わかりますよね。

来年になると、もっと食料のことを考える時がくることを想定してもいいと思います。スーパーなどで購入できるあいだに、備蓄できる食材を、家族の分だけはいまのうちに買って備蓄にしておいたほうがいいですね。

備蓄とは・・・備えて蓄えておくこと。
日本には、いままで多くの自然の災害が起きています。災害時や緊急時に、食料を前もって買って蓄えておくことは、日本ならでは、先人からの知恵や知識だとおもいます。


緊急事態や災害が起きなければ、それはいいことで、賞味期限がある食材は、順番に食べればいいだけです。当然にムダでもなく、逆に安心できることだと思っています。

4月から備蓄の件も記事にしてきましたが、世の中の何か変化していることも、感じてきてわかってきていると思います。
今年の年末年始も、恒例のような日々が過ごせるように、安心できるように備蓄できる食材を増やしておいてください。

少しでもお役に立てたら嬉しいです。

ブログを読んでいただいてありがとうございました。