アレンジごはんのブログ 

2020年 変化飯・アレンジごはん

アレンジごはん 簡単レシピ10/12備蓄編

こんにちわ。

ハルです。

今日は、子どものパソコンを使って記事を書いています。
(高校生になってからプレゼントしましたが、本人はあまり興味がないようで(笑)すっかりあるの忘れてました。
やはり、字が大きくて(笑)書きやすいです。

それにしてもあまりにも動きが遅いので、少しずつ説明見ながら設定しなおしています。

今日は朝から、子どもが学校に出てから、家の掃除をしてテストらしく昼に帰ってきて、おでんも支度が出来ていたので、二人で食べました。
ゆで卵を入れながら、厚揚げとこんにゃくを入れながら、現時点のいまは、食品があります。まだ選択できますので、備蓄食材はなるべく添加物の少ないものがいいと思いました。今回、遺伝子組み換え、着色料いろんな添加物がたくさん入っていたりと、食材選びだけでも時間がかかり、表示を信じるしかないのも現実ですね(笑)

日本の食品は、味も見た目も、おいしいものもたくさんありますが、いまや添加物が多くて(笑)ある意味選んでいたら、食べるものがなくなってしまいそう(笑)添加物が入っているのが当たり前になっていますが、身体は(消化器系の内臓は)よくないと感じたものは、ちゃんと排出してくれています。
知らず知らずに甘えてしまって、身体にも負担をかけているんですよね。自分自身の身体に感謝です。いつもお世話になっています。ありがとうございます。
やはり、食材の味を大切にしている業者の直売に頼ることになってしまいますが、身体のことを考えると負担の少ないもので備蓄をおススメしたいです。

海藻、味噌、醤油、天然塩、先人の知徳で現在まで食卓に上がるもの、長年熟成してできたもの、乾麺や乾燥野菜、粉末野菜や魚粉末など、身体の負担が少なくて良いものが多くありますので、本当に日本の食文化に感謝です。いつもありがとうございます。

毎日、同じようなことを記事にしていますが、日本の食文化が免疫力を高め、自分の体を守ってくれているものと、私は信じています
今回は、おでんを昆布だしで作り、赤味噌で煮込みの味噌おでんにしました。



少しでもお役に立てたらうれしいです。

ブログを読んでいただいてありがとうございました。