アレンジごはんのブログ 

2020年 変化飯・アレンジごはん

アレンジごはん 簡単レシピ9/27 備蓄編

こんにちわ。

はるsunです。

今日は畑での種まきの記事を書きます。

今日は、すじ蒔き、間引き、など種の撒きかた(子孫?次の存在を残していくこと)自然界に有り得ること(笑)必ずじゃ無いことも有り(笑)撒いたから必ずではなく、出来ることも有るの感覚で良いのかとおもいます。
野菜の種を撒いた後には、数週間様子見てから発芽しない時には、また種まきをします。
人間の創った、野菜の種まきは、季節や期限はある気がしますが、今の気候や自然の摂理に見合った感覚でも許される気もします(笑)土から学ぶです

今週は、昨日に続いて備蓄について今年の3月から、備蓄食材のおススメしていましたので、備蓄の見直しと追加について記事にします。食料難・災害などのライフライン停止も想定して、電気が使えない時、災害時には、断水状態で水が使えないということも想定し、水を使わずに作れるもの、そして火を使わずに作れるものが不可欠です。

備蓄には、常温なものが良いですね。粉末や乾燥したモノが重宝します。乾燥や粉末があれば備蓄食材として購入するなら、例えば、牛乳ならスキムミルク、イモなら粉末イモ、米粉や乾燥海藻などドライな長期保存可能なモノで添加物が少ないもの、入っていないモノが良い。
調味料は、味噌。しょうゆ、天然塩などがあれば、日本人の免疫力的な栄養のバランスもつくれますのでありがたいですね。

少しでもお役にたてたら嬉しいです。

ブログを読んでいただいてありがとうございました