アレンジごはんのブログ 

2020年 変化飯・アレンジごはん

アレンジごはん 簡単レシピ8/7

炒めてつくるレシピ

免疫力食材 にんにく醤油です。
万能調味料なので、せひ創ってみてください。
先日につくり方は記事にしてあります。

こんにちわ。

はるsunです。

今日も天気が良いですね。

昨日の記事の訂正です。
山芋のニンニク醤油漬けの
✖炒めてつくるレシピ→◎漬けてつけるレシピ
✖にんにく醤油大さじ3杯→◎大さじ6杯でした。
記事の訂正してあります。
ごめんなさい。

今日は、ポークガーリックソテーです。

ざっくり目分量です。

①豚肉 150gくらい
②塩こしょう 少々
③薄力粉 大さじ1
(豚ロース肉は塩こしょうを振り、薄力粉を薄くつけておきます)
④玉ねぎ 1/2個
(玉ねぎは5mm幅にスライスします)
⑤有塩バター 20g
⑥にんにく醤油のニンニク 2個
⑦にんにく醤油  大さじ3杯くらい
※砂糖 大さじ1杯くらい 
(甘味が無くていい場合はなくてもOK。お好みで)

A 中火で熱したフライパンにバターとニンニクを入れ、両面焼きます。 
B 豚肉に火が通ったら、一旦取り出し、④玉ねぎを炒めます。
C  玉ねぎに火が通ったら、豚ロース肉と⑥⑦※を入れます。味が馴染んだら、皿に野菜(サニーレタス・トマト・キャベツなど)を敷き、盛り付けたら完成。

暑い時期では、豚肉が一番多く食卓に出る食材です。

外側からの除菌殺菌の、やり過ぎはおススメできませんが、時期に合わせて旬の野菜と合わせて食すと自然と内面から「免疫力」をつけていけるものと思っています。


少しでもお役に立てたら嬉しいです。

ブログを読んでいただいてありがとうございました。