アレンジごはんのブログ 

2020年 変化飯・アレンジごはん

アレンジごはん 簡単レシピ8/5

炒めてつくるレシピ

免疫力食材 にんにく醤油です。
万能調味料なので、せひ創ってみてください。
昨日、記事にしてあります。


こんにちわ。

はるsunです。

今日も天気が良い。
体中の汗が噴き出て体中の毛穴が開いて、水分をたくさん飲んで血行が良くなり肌がキレイになる感じ(笑)
朝から、草刈に精を出してきました。

長年にかけて除草剤が撒いてあった土地も含め、9月時点でお借りしている畑地の土壌改良を目的に、土を休めながら、始めから決めていた通りに、堆肥づくり場所にもしていくことにしました。

いまは、土地改良に想いを遣って、自然や土地が喜ぶ土壌に戻して、人の役に立つこと私のできることをする。いま、この時期に何もなく、順調に進んでいることに有り難く想い、土地を貸してくださった方や縁のあったその土地に「感謝」しています。
新しい試みでワクワクしている農業も、1人で始めるスタイルに改めて、ただただ私らしく戻れるように自然に対して、強いられている感覚に早く戻る行動あるのみです(笑)

昨日に引き続き、免疫力と同時にニンニク醤油のアレンジ調理を紹介します。
創ったにんにく醤油でチャーハンです。
ざっくり目分量です。

①油 大さじ2くらい
②ひき肉  70g くらい
③卵 2個くらい
(卵は溶きほぐしておく)
④ねぎ 1/2本
(粗みじんに刻んでおきます)
⑤ご飯  500g
(丼1杯くらい・炊いた※1合でもOK)
⑥塩 適量
⑦こしょう 適量
⑧ニンニク醤油漬けのニンニク3個 くらい
(薄くスライスしても細かく刻んでも好みでOK)
⑨ニンニク醤油 大さじ3

※鶏ガラ(顆粒) 3g好みの味で美味しく食してください。
(和風だしとごま油①、コンソメとバター①の組み合わせでもOK)
A フライパンに①油を熱し、②ひき肉③卵④ネギの順に炒めていき、⑤ごはんを加えて炒める。
⑧⑨にんにくしょうゆ大さじ1と1/2を加えて炒め合せ、塩、こしょうで味を調え、器に移します。


レンチン調理のニンニク醤油の創り方。
にんにくは皮をむき、繊維に垂直に薄切りにする。耐熱皿にクッキングペーパーを敷き、にんにくを重ならないように並べる。電子レンジ(600W)で薄く色づいて、ほとんど水分が飛んだ状態になるまで3~4分加熱する。保存容器ににんにくとしょうゆを入れて、蓋をして冷蔵庫に保存する。
無い時には、試してみてください。

この時期に「免疫力」をつけるためには、体力にも無理をせず、睡眠は良くとってください。

少しでもお役に立てたら嬉しいです。

ブログを読んでいただいてありがとうございました。