アレンジごはんのブログ 

2020年 変化飯・アレンジごはん

アレンジごはん 簡単レシピ8/2

炒めてつくるレシピ

免疫力食材 ニンニク

こんにちわ。
はるsunです。

今日も天気が良くて、畑にでて汗をかくには気持ちいい日です。
私は、草むしりや農作業は、カロリー消費も多くて健康づくりの運動だと思っています。

今朝は、昨日収穫したオクラとナスを洗って、ナスは皮をむいて乱切りにして刻んだオクラとレンチン調理で和えました。めかぶと納豆は卵焼きにしました。

オクラや納豆は、免疫力をあげるといわれている食品と言われています。日本の食文化はありがたいです。日本には、免疫力をあげることの出来る食材がたくさんあります。いつもお世話になっています。ありがとうございます。

今は、免疫力をあげることが大切です。病は気からを基本にして不安や心配は免疫力を下げてしまうので、フォーカスせずに、常に楽しくなるように過ごす毎日の習慣で強気に行動をとることです。

深呼吸ってすごい効果があります。息を吐くときに、恐れや不安を体から出す事が出来ると思います。

毎日の習慣と言えば食事ですね。これからの食事の摂り方にも変化が起きてくると思います。

日1食や少量を数回にして、固形よりも液状のもので水分も同時に補うなど、食糧難や水不足なども恐れず、想定しておけば恐れに備えることが出来ると思います。

現時点では想像もつかないことも、これから起こる最悪のシナリオを考えておけば、恐れに備えると創造した調理をアレンジできると信じています。備蓄の食材でペースト状のアレンジごはんを創っていこうと思ったのは、災害時などの恐れに備えて、恐れを受け入れることからです。

「こうでないとダメ!」とか「これはダメ!あれはダメ!」とか足りないことを考えていくより、足りている事に感謝して、気分をアレンジさせると臨機応変に対応できる「自分を備えておく」と怖さや不安はなくなります。

先日、つけ麺にニンニク入れて美味しかったので3/26のブログからアレンジします。

ざっくり目分量です。

①乾燥ニンニク 1片分 5~8枚
②ニンニクの芽 2本くらい (なければ緑色の香味野菜でもOK)
③オリーブ油 大さじ1杯
④シーフードミックス 自然解凍したもの200~250g(イカのみ、エビのみ。アサリのみでもOK)
⑤ピンクのはんぺん 2本(かまぼこやちくわでもOK)
⑥コショウ 少々
⑦醤油 小さじ1杯くらい
(味の濃さの好みでアレンジしてください)
⑧オイスターソース 小さじ1杯くらい

A.フライパンに③をひいて②を入れて炒め④と①を入れてさらに炒めて⑤を入れます。
B.全体に火が通ったら⑥⑦⑧を好みの量を入れて軽く炒めたら出来上がり。

この食材で、代用できるものはたくさんありますので、家にある備蓄食材でアレンジすると色んな発見があって楽しいですよ。

少しでもお役に立てたら嬉しいです。

ブログを読んでいただいてありがとうございました。