アレンジごはんのブログ 

2020年 変化飯・アレンジごはん

アレンジごはん 簡単レシピ7/30

冷凍してつくるレシピ

免疫力食材 果物です。


こんにちわ。

はるsunです。

今日は、アレンジごはんブログの初心に戻り、来月から必要な食事法・今年の後半に必要な調理保存法などを記事にしたいと思います。

私のアレンジごはんの信念は、シンプルに余すことなく美味しく全部食べられる調理法です。


災害時にライフラインが停止した時に、身体に必要なのが水分と食料ですよね。
生野菜や果物が丸ごとペーストになっている商品になって、家に備蓄してあったら、料理も多く作れてほんとにありがたいです。

ペーストにすることで、水分と栄養分を同時に体に取り入れて、消化しやすく腸活やプチ断食もできることだと考えています。腸がキレイになると免疫力があがると言われています。血液循環もよくなるってことだと思います。
2020年以降、これからの食事も1日1食、少量を数回などに変化していく方がいいと感じています。

これからも資源を大切に無駄なく体に取り入れることが、災害時や水不足の時に、出来るのがペースト状の料理だと信じて、工夫しながら新しくクリエイトしたアレンジごはんにしていきます。

将来は、長期保存できる乾燥食品を研究して商品化したり、土壌の改良に伴った肥料や堆肥創り、飲み水のろ過や水分補給に関することを考えて研究したり、たくさんの方々の生活にお役に立てることを、目標にしています。

今日は、懐かしい?バナナで冷凍アイスのアレンジにします。小さい頃は、兄弟が多いせいかあまり、果物をたべる機会がなかったような気もします。バナナの皮をむいて、ラップで包んでそのまま冷凍でもいいですね。今回は、少し手を加えて冷凍アイスにします。

ざっくり目分量です。

①バナナ 1本くらい
②牛乳 150~200ccくらい
③はちみつ 大さじ1杯くらい
④アーモンドプードル 大さじ3杯くらい
(好みの量でOK/ナッツを細かく刻んだもの)

A ミキサーに①②③を入れて混ぜ合わせたら、冷凍できる器に分けて④を入れ(このときに④を混ぜ合わせても、上にかけて冷凍してもOK)冷凍庫に入れます。食べる直前に出して少し柔らかくなってから食べると美味しいいです。①の果物は、何でもOKです。③もキビ砂糖や黒みつなど、余っているモノがあれば余すことなく代用して使えます。

地球環境では、ごみが出ない調理・食事のあり方や、ムダに余すことのない自然への恩恵に感謝し、調理してくださった方への感謝で余すことなく食すことが大切だと思います。
今年後半は、食料の野菜高騰、食料の不足や食料への見直しなどが出てくると思っています。自家栽培や、野菜の冷凍保存・乾燥保存などを気にとめていただくことが、最大の備えだと思います。

少しでもお役に立てたら嬉しいです。

ブログを読んでいただいてありがとうございました。