アレンジごはんのブログ 

2020年 変化飯・アレンジごはん

アレンジごはん 簡単レシピ6/25

アレンジごはん 蒸してつくるレシピ

免疫力食材 ジャガイモです。

こんにちわ。

はるsunです。

今日は雨が降っていて、畑の水やりもしなくていいので、自然の恵みにありがたく感じています。いつもお世話になっております。ありがとうございます。


お米がない時には、ジャガイモの栄養価は、主食にできる食材だと思っていますのでご紹介します。

ジャガイモバターをつくります。

① じゃがいもよく洗っておきます。
②バター ジャガイモ1個につき8gくらい
(好みでOKです)
※私の好みですが(笑)スルメイカの塩辛がとても合います。塩などの調味料は要りません。
手作りする時には、ワタの調理の時点で、ゆずなどの柑橘系の皮を薄く入れて、スッキリした味にアレンジします。

A じゃがいもを皮付きのままラップに包んだら、600Wの電子レンジで3分程度加熱します。
B 皮を剥く場合は、粗熱が取れてからキッチンペーパーで包むように剥きます。

目安150g程度のじゃがいも1個につき3分程度加熱します。
早く加熱したい場合は、仕上げたい形にあらかじめ切り、ラップで包み電子レンジで短めに加熱します。

注1※
じゃがいもの芽にはソラニンという毒が含まれています。
しっかりと取り除いてください。古くなってくると皮や、その周辺の実の色が緑色をしている場合には、同じくソラニンが含まれる場合がありますので、残らないよう厚く皮を剥いてください。

注2※イカにはアニサキスなどの寄生虫も多いので、死滅させ安心して食べるには、作ったものを1度冷凍させてから食べるのが効果的です。1日以上冷凍させて、食べるタイミングで冷蔵庫に移して自然解凍してから食してください。


少しでもお役に立てたら嬉しいです。

ブログを読んでいただいてありがとうございました。