アレンジごはんのブログ 

2020年 変化飯・アレンジごはん

アレンジごはん 簡単レシピ6/23

アレンジごはん レンジでつくるレシピ

免疫力食材 カボチャです・

こんにちわ。

はるsunです。

今日も天気が良くて、よく動いて汗をかきました。朝から、気持ちも日差しも大変にいい日。

今日は畑に、大きくなった野菜を収穫しに行ってきました。
茄子やピーマン、しそやきゅうり、トマトのほかに、カボチャが大きくなってましたので、収穫して調理できます。
いつもお世話になっています。ありがとうございます。

せっかくの採れたてなので、電子レンジを使って、温野菜で栄養を逃がすこともなく、食材を余すこともなく簡単なアレンジ調理を紹介します。
鍋でも美味しくできますので好みでOKです。この時期は、レンジ料理は部屋の中も暑くならないので向ている調理法だと思います。

ざっくり目分量です。

①かぼちゃ 1/4個(350g前後)
(一口大(約3㎝角)に切る)
作るときは、味をしみ込み易くするために、皮を所々むき、切り口の角を、包丁で削るようにしてそぎ落とします(面取り)
②醤油  大さじ2杯くらい
③砂糖  大さじ2杯くらい
④みりん  大さじ1くらい
⑤水  140ccくらい
※②③④は、めんつゆやすき焼きのタレなどでも代用できます。

盛り付ける器で作ると楽になりますが、多く作る場合は、深めの耐熱容器に調味料を入れて、よくかき混ぜる。
かぼちゃをなるべく重ならないように皮を上にして並べ、ふんわりラップをして700Wで約6分、150Wで約10分加熱する。

W数が違う場合☆「メーカーなどにも異なるかも)
およその時間なので、様子を見ながら追加+2~3分くらいずつ増やしてください。
W数を落としてゆっくり加熱することもアレンジしてみてください。

600W→8分くらい 
500W→9分くらい 
800W→6分くらい
※700Wで約10分でも出来ますが、150Wに落としてゆっくり加熱することで甘味を引き出し、しっとりホクホク美味しくなります。何より、レンジを使うと煮崩れしない。加熱終了後、しばらく置いておくと、かぼちゃに味がよく染みます。

少しでもお役に立てたら嬉しいです。

ブログを読んでいただいてありがとうございました。