アレンジごはんのブログ 

2020年 変化飯・アレンジごはん

アレンジごはん 簡単レシピ6/11

アレンジごはん 煮てつくるレシピ

免疫力食材 発酵食品 しょうゆです

こんにちわ

はるsunです。

とうとう梅雨入りですね。昨日から雨が降ってますが、私は、雨降りは嫌いではないので、外に出るときに長靴を新調しました。
高校生の子どもが、不思議そうな顔で「ほんとに長靴履いて出てくのー?」と尋ねてきたので、「そうだよー」と言ったら、なんと・・・「小学生じゃないんだから」・・・「スニーカーで行ったら」・・・と言われてしまいました。
雨の日グッズで長靴を履きたかった私でしたが(笑)それよりも、子供も大きくなって感謝です(笑)
まあ、畑で長靴は重宝しますので、これからは必須アイテムになっていくと思います。

今日の昼ごはんは、うな丼で肝吸い物と漬物付きでした。
1年に2度くらいしか食べませんが、久々に美味しくいただけました。

江戸時代、うなぎ屋がうなぎが売れないで困っていることを、平賀源内に相談しました。
本来、ウナギの旬は冬のため、 以前は夏にウナギはあまり売れなかったそうです。
売れないウナギの販促のため、 旬ではない“夏”という時期に、ウナギを食べる風習を根付かせたという説が有名です。
この時の、 「“本日丑の日”という張り紙を店に貼る」 という平賀源内の発案が功を奏し、うなぎ屋は大繁盛になったのです

この土用というのは、“五行”で定められた暦で、 五行とは、木行・火行・土行・金行・水行。
•木行:春
•火行:夏
•土行:季節の変わり目
•金行:秋
•水行:冬
このような季節の象徴となっています。

本日のアレンジレシピは ウナギのタレです。

ざっくり目分量です

①しょうゆ  大さじ3くらい
②みりん   大さじ3くらい
③料理酒   小さじ2くらい
④砂糖    小さじ2くらい
A 小さめのフライパンに、①②③④を入れ中火にし煮詰めます。
B ふつふつとしてきたら、弱火にして焦げ付かないように、木べらでかき混ぜながら煮詰めます。
C とろりとしてきたら、火から下ろして出来上がりです。

手作りで好きな時に、好きな味にアレンジして、美味しく食してください。

少しでもお役に立てたら嬉しいです。

ブログを読んでいただいてありがとうございました。