アレンジごはんのブログ 

2020年 変化飯・アレンジごはん

アレンジごはん 簡単レシピ6/10

アレンジごはん 茹でてつくるレシピ

免疫力食材 いも類です


こんにちわ

はるsunです。

今日から、日本中は梅雨入りの季節に入ってきたようですね。
1年に約1か月くらいの梅雨は、色んな場所やモノに、カビが生えたり、洗濯が家のなかに干してあったり、色んな事が起きますね。
調理も食事も、気を付けた方がいい季節ではあります。
今年の3月からお伝えしていますが、これからの食事は、免疫力を高める食材も常に使って、食事回数を気持ち減らして、1食で満足のいくようなエナジーな食事法になっていくと思います。
今回のアレンジごはんは、ジャガイモにしてみましたが、イモ類が主食の国は、世界にたくさんあります。日本には、米が主食で美味しくて色んなアレンジ料理もありますので、幸せですね。大好きでいつもお世話になっています。米が手に入らない時には、イモ類は素晴らしい食材です。
ジャガイモと、片栗粉を使ってアレンジします。

ざっくり目分量です

①ジャガイモ 大1個くらい
(大きさに異なるので好みでOK)
②片栗粉 大さじ1/2くらい
③バター 10g
(溶かしておく)なくてもOK
※1 塩 少々
※2 醤油タレ
しょうゆ 大さじ2杯くらい
砂糖 大さじ2杯くらい
水 50ccくらい
電子レンジでつくれます。

A ①を切って、鍋で15分くらい茹でます。レンジでも軽くラップかけて、中に串が通るくらいまで加熱します。熱いうちに調理しますので、どちらでもOKです。
B 容器にAを入れて熱いうちに潰していき、粗熱が取れたら②③を入れてかき混ぜて、丸く形をつくります。多く作ってしまっても冷凍保存も出来ますので安心。
C フライパンに、油をひいて両面を焼いて※1,2好みでつけてください。出来上がりです。③のバターは無くても作れますので、味の好みでアレンジしてください。
片栗粉は馬鈴薯のでんぷんですので、唐揚げ粉にしたり、あんかけやお菓子作りにも最適で、備蓄食材にも向いているのであると便利だと思います。

少しでもお役に立てたら嬉しいです。

ブログを読んでいただいてありがとうございました。