アレンジごはんのブログ 

2020年 変化飯・アレンジごはん

アレンジごはん 簡単レシピ5/25

アレンジごはんブログの初心に戻ってみた。

コロナも一段落?を何とか乗り超えている?ように見えている世の中で、昨日の私が、今日の私に問ている気がした。

ブログを通して何を伝えていきたいのか?

食を通じて、身体の負担をなくす調理方法?食事方法?食事回数?これから起きる想定の災害で、いかに生き残ることを食を通じて提案できるかだと思った。

今日のブログは、私の一個人の見解と独断で書いてみます。


コロナの騒動の3月からのブログのなかに、コロナへの防疫の為の、免疫力を足してアレンジごはんを紹介することにしました。
免疫力を高める食材が、たくさんある日本に生まれ育ち、こんな幸せで感謝をして生きていける国で良かった。
足りないことなど何ひとつないことに、感謝しか出てきません。日本の食文化である発酵食品をとり、先人の知力から創られた賜物に、現在も恵まれていること。毎日、味噌汁が飲めて、漬物があり、米や玄米なども選べて、時に魚や、果物や野菜も食せること。


これから、2020年後半にやって来ると言われている第2波のウィルスも、日本の食文化(発酵食品)、肝臓の負担を減らす調理法、食事回数、免疫力あげることなどで、乗り越えていけると考えています。
先ずは、この暑い夏を、乗り越えていくための、熱中症対策の食材選びや毎日、食事から取り入れたモノには、たくさんの毒素も含まれているといわれています。その解毒を休まずにしてくれている肝臓の負担を、減らす運動や調理法、より効率的な備蓄食材の選び方などにもフォーカスしたいと思います。

元々に基本にしている調理法は、変えませんが、添加物や加工物を減らしていけるような、効率的で簡単な調理法を創っていきたいです。


日本の食文化史――旧石器時代から現代まで

日本の食文化史――旧石器時代から現代まで

少しでもお役に立てたら嬉しいです。
ブログを読んでいただきましてありがとうございました。