アレンジごはんのブログ 

2020年 変化飯・アレンジごはん

4/12 アレンジしていい。自分の生き方を創る

この時期をチャンスと捉えてみたら?


こんにちは。
はるsunです。

現時点でコロナの影響で、自分自身と向き合っている方も多いと思います。
飲食店の個人事業主であった私と、同じ境遇の方のお役に立てたらと思い、変化飯とは違う記事を書いてみます。

この変革期に対して今の私は、臨機応変と潔さ、1年後の自分の生き方をしっかりと目的にしています。
いままで飲食店を、20年間経営してきました。
コロナのことが世間に出るようになり、疫病の歴史、世界の情勢との関わりの勉強をしながら、また現実をしっかり観ながら自問自答が始まりました。
どのように生きていくのが自分に得策か?
何が自分の安堵感になるのか?
生活をしていくためには?
自分に何が出来るのか?
10年後の自分は何をしていたいのか?
自分の幸せってなんなのか?

毎日毎日、40日近く自問自答してきました。

おかげで、2020年1月初めから従業員の削減、2月初旬には悩むこともなく4月の休業を決めていました。
3月のコロナの影響も、カンみたいなものですかね。
なんとなく、想定も出来ていたのかもしれないです。
飲食店経営の生活が長かったから、毎日、自問自答をしながら少しづつ、不安や心配を減らしながら、決めていきましたよ。

何より焦らずに、自分に何度も自分がどうありたいのか?何度も何度も自問自答して、自分を味方につけて自信をもって行動していこうと決めてよかったです。
こんな時ほど、味方は自分なんですよ。
ありがたい存在を、自分の中に早く見つけてよかったです。

4月からは、お金のためだけに、時間を拘束する働き方はスッパリとやめてみました。

去年から報道されているので、私は、2020年9月頃を、コロナと世界情勢の第2波の一時収まりと想定しています。

世界の状況、様子を見ながら飲食店の経営再開を考えようとも思っています。

家賃や運転資金、お給金などの、他者に対してのことを考えなくなった4月からは、自分の好きなことや、やりたかったことだけに集中して、いまを楽しんでいます。
生活はなんとかなるわ~。
なんとなく上手くいっているから大丈夫だって思っています。

”命”と”食”が在れば生きていけます。
日本では、命まで取られることはたぶんないですよね(笑)

執着することを考えるより、今までできなかったことや、少しでも違う行動をしてみるといいですよ。
今までとは違う道が、出来ていく感じがあると思います。
自分の好きなことが、自然に生活していける糧になると、自分の幸せに必ずつながると信じています。

今回の飲食店休業の決断も、人生の半分以上の断捨離のような出来事でしたよ。
自分を信じて、臨機応変に潔く行動していけば、恐れは心の中には、全くでてこないんです。
不安も心配もでてきません。
なぜなら、誰のせいでもなく決めるのが100%自分の責任だからです。
自分を信じているから。

どうしても、悩みが出てしまう時には、自分だけで悩まずに、焦らずに人に頼っていいし、わからないことは素直に聞いていいし、相談したりして少しづつ解決していけば良いんですよ。

現在の職業を続けたい方であれば、解決策を一緒に考えてくれる人、心から信じられる人、リスク削減や経営に詳しい人の助言を、遠慮せずにもらってください。
ただし、高額をかけなくても、意外と身近に教えてくれる人って、居るもんですよ。
メンタルが壊れそうなくらい悩む時には、進んでヒーリングやカウンセラーを受けてください。
お金をかけなくても、身近に気持ちよく聞いてくれる人や、惜しみなく教えてくれる人はいるものです。

ユーチューブでは、素晴らしいコーチングマスターやヒーリング、心理カウンセラーさんもたくさんおられます。
惜しみなく教えてくださったり、たくさんの励ましをいただけます。

どうしても悩みが解決できない時には、観てみてはいかがですか?
解決策をだせるかもしれません。
オンラインで話したりするのもいいですね。

人のために生きたい人、人助けしたい人は、人の助けに関する行動をしたり、人のためになる職業についているものです。
周りにたくさん仲間がいます。
独りじゃないですよ。
この記事が少しでもお役に立てると嬉しいです

ブログを読んでいただきまして感謝いたします。
ありがとうございました。