アレンジごはんのブログ 

2020年 変化飯・アレンジごはん

アレンジごはん 簡単レシピ 4/1

4/1 変化飯 免疫力食材大豆・豆腐


こんにちは。
はるsunです。

今年は変革期です。
日々、世の中が変わりつつありますね。

このブログでは、災害時や食糧難などの天災や災害に恐れずに、備えてある既製品食品をアレンジして、ごはんにする調理法をご紹介しています。
電気やガスの使用不可の場合などの調理法などもお伝えしています。
現時点では、ライフラインは使用可なので免疫力をあげると言われている食材を使って変化飯にします。

本日の賞味期限のある備蓄の既製品食材は、豆腐です。

毎日、味噌汁を飲みますが、豆腐、わかめ、エノキの味噌汁が美味しいですね。
豆腐は、冷や奴や麻婆豆腐、揚げ出し豆腐など、そのままでも美味しい食材ですが、揚げたり炒めたり茹でたりと変化する、ありがたい存在です。
いつもお世話になっております。ありがとうございます。

私は、賞味期限が近いと豆腐を冷凍します。
解凍し水気を切ってからハンバーグのタネにしたり、お好み焼きの中にいれたりします。

今回は、冷凍していた豆腐を解凍し、柔らかクッキー風を創ります。

<2人前>ざっと目分量です。

①解凍した豆腐 半丁 3個入りの豆腐なら1個(解凍して水気を切っておいて下さい)
②生パン粉 80gくらい
③アスパラベーコン味のスナック菓子 50gくらい(今回はポテトチップ)粉々にして使います。
(好みのポテトチップの味でもOK)
④牛乳 100ccくらい
⑤黒コショウ 少々
⑥塩 少々
⑦バター 8gくらい(溶かしバターとして使います)
⑧オリーブオイル 少々

A ボールに①②③④を入れてよく混ぜます。
B ⑤⑥⑦を入れてさらによく混ぜ、好きな大きさに形を創ります。
(私の場合は10枚くらいになります)
C オーブントースター用の受け皿にアルミホイルをひいておきます。
オーブントースター700wで準備します。
B をのせる箇所にだけ⑧をスプーンの裏でつけておきます。
片方ずつ約10~15分ずつ焼きます。
両面焼けたら出来上がりです。
メーカーなどによって異なると思いますので、お好みで焼き具合を見ながらでOK.

私は、柔らかクッキーとバナナジュースで食すのが好きです。

もし、甘くしたい時には塩味のスナック菓子の場合なら、Bの時にチョコチップを入れたり、キャラメルやドライフルーツなど小さくしていれたり、美味しいアレンジができますよ。

失敗に思えるものも成功への階段ですので、アレンジにアレンジを重ねて、賞味期限のある備蓄の既製品食品を、どんどん変化させて紹介していきます。
少しでもお役に立てると嬉しいです。

ブログを読んでいただいてありがとうございました。