アレンジごはんのブログ 

2020年 変化飯・アレンジごはん

アレンジごはん 簡単レシピ 3/29

3/29 変化飯 免疫力食材 バナナ

こんにちわ。
はるsunです。

29日になると自分の誕生日の日でもあり、気持ちが引き締まる感じが好きですね。
自分の誕生日に感謝します。

今日は、めかぶの味噌汁と漬物と玄米入りの白米でした。
海藻と漬物と玄米は、免疫力をあげるといわれている食品ですね。
日本の食文化には、感謝しかないです。
いつもお世話になっています。ありがとうございます。

今日の備蓄の既製品食品をアレンジした変化飯食材は、バナナです。
普段ってバナナチップって備蓄してあるのかな?

そのまま食べて美味しいバナナチップですが、入っている調味や賞味期限からして備蓄にいい食材です。
いつもありがとうございます。大好きです。

私のブログでは、災害時の備蓄してある既製品食材から、アレンジした創作調理でペースト状などにすることを基本にしていますので、ドライフードや乾燥野菜、野菜や魚の粉末など、生の食材が手に入らないことを想定しています。
乾物や缶詰など様々な既製品の食材も使っています。
備蓄の量も関係しますが、2020年の災害時は、食事回数も変化していくことがいいと思います。
1日1食、少量を数回の方が、免疫力もあがると思っています。

現時点、3月と4月は免疫力をあげることを気にしておくことが1番いいと感じています。
災害時でのアレンジごはんも含め、免疫力をあげるといわれている食材で変化飯を紹介したいと思っています。

バナナチップがなければ、生のバナナでOKです。
出来れば皮に黒い斑点(シュガースポット)が出来ている方が免疫力が上がるといわれています。
 
<2人前>ざっくり目分量です

①バナナチップ 30g~40gくらい 20枚くらい  
生のバナナ1~2本(大きさもあるのでお好みで)
②プレーンヨーグルト 大さじ2~3杯くらい
③牛乳 200ccくらい
④はちみつ 小さじ1杯くらい

A.①をミキサーで細かくします。
B.Aに②③④を入れてミキサーに数秒かけたら出来上がり。
バナナヨーグルトとバナナジュースのハーフな感じで、チップの食感も楽しいとおもいます。
生のバナナならバナナジュースにヨーグルト入れただけなので、美味しくいただけます。

免疫力をあげるのを習慣にするには、お風呂でリラックスでホッとしたり、家でもできる軽いストレッチや運動したり、たまには外に散歩もいいと思います。
太陽や外気に触れるとエネルギーの循環になりますね。
何より食事は毎日ですので気にかけれるチャンスです。

今回は、免疫力をあげるといわれている食材として、バナナとヨーグルトとはちみつを使いました。
免疫力をあげることを気にして余分はないと思います。
バランスよく、毎日取り入れるといいです。
病は気からです。
不安や心配は免疫力がさがり、気分もよくないですね。

足りてないことを想うより、足りている今に感謝して常に自分が好きなこと、楽しいことを感じて笑顔でいてください。
少しでも私のブログが、お役に立てれば嬉しいです。

ブログを読んでいただいてありがとうございました。