アレンジごはんのブログ 

2020年 変化飯・アレンジごはん

アレンジごはん 簡単レシピ3/28

3/28 変化飯 免疫力食材 根菜ニンジン


こんにちわ。
はるsunです。

今日は朝から、ニンニク食べて体がポカポカしてきました。
自然から出来た食材に感謝。
農家の方々に心から感謝します。
いつもお世話になっております。

免疫力を高めるといわれている食材を使ってアレンジごはんを紹介します。
今回は、冷凍食品の根菜類と大豆食品です。
私の紹介する変化飯は、腸活を基本にペースト状やスープなどにしています。


災害時などは、電気やガスが使用不可時も想定して独自のアレンジ調理法を紹介していきます。
現時点では使用可なので、時短調理としてお伝えします。

冷凍食品の野菜がなければ、現時点に備蓄してある生野菜でもOK。

備蓄してある既製品食材でポタージュ風にアレンジします。

<2人前>でざっくり目分量です。
①冷凍食材 好きな根菜類 
(レンコン、ニンジン、ゴボウ、大根、カブなど)1種類
今回はニンジンで紹介します。
②ジャガイモ1/4
③玉ねぎ1/4
④蓮の粉(レンコンの粉末)小さじ1杯
(なくてもおいしく出来上がりますが、あればでOK)
⑤豆腐1/4
⑥牛乳1/4 100cc
⑦塩 少々
⑧コショウ 少々
⑨コンソメスープ200cc(コンソメ粉末小さじ1杯を水で溶いたもの)

A ①②③をミキサーでざっと細かくします。鍋に入れて⑨を入れて火にかけます。
B Aに④を入れてよく混ぜて煮たったら、手でつぶした⑤と⑥を入れてひと煮立ち。
⑦⑧を入れてよく混ぜたら出来上がり。
食材を細かくしてありますので、時短調理になります。
食材もアレンジできます。
味や濃さは好みでアレンジして食して下さい。

災害時は1日3食が難しいことも想定して、1日1食や少量を数回で腸に優しく、免疫力の上がる食材でアレンジごはんを創って紹介していきます。
足りないことを思うより、足りている今に感謝しながら、毎日笑顔でお過ごしください。

たくさんの方々のお役に立てると嬉しいです。

ブログを読んでいただきありがとうございました。