アレンジごはんのブログ 

2020年 変化飯・アレンジごはん

アレンジごはん 簡単レシピ 3/27

3/27 変化飯 免疫力食材 海藻こんぶ


こんにちわ。
はるsunです。

今日は、久しぶりの雨で湿度も丁度良くて、家で好きなことが出来る日ですね。
どんな状況もいい感じです。
病は気からを基本にしてますので、常に免疫力をあげていくことが一番です。
不安や心配で気持ちが下がると免疫力も下がるとおもいます。
どんなときも、強気な言葉を自分自身に話かけていると、不思議と楽しく過ごしていけます。

今日の11時頃に味噌汁飲みました。
ありがたいですね。
毎日言っていますが、日本人の食文化に感謝します。
いつもお世話になっております。

私のブログの変化飯は、災害や食糧難や水不足を想定し、備蓄してある既製品の食材をペーストやジュレ、ピューレやスープにして余すことなく、全部食すことを創造したアレンジごはんを紹介して、楽しんでもらったり、役に立てたらと思っています。
現時点では、ペーストのアレンジごはんより、免疫力があがる既製品の食材を使ったアレンジごはんを優先して紹介しつつ、たまにはペーストにする変化飯をお伝えします。

今回の備蓄既製品食材は塩昆布です。

<2人前>ざっくり目分量です。

①塩昆布 大さじ杯くらい
②乾燥ニンニク 2~3枚くらい(指で少し細かく砕いたもの)
③ドレッシング シソorうま塩 大さじ1杯くらい(どんなドレッシングでも代用できます)
④きゅうり1~2本くらい(大きさにより好みでOK) 
生で食べれる野菜ならOK(大根やカブもおいしいです)

A.④を一口サイズに切って保存容器に入れます. 根菜類は薄切りがいいと思います。
B.①②③をAに入れて少し混ぜます。
1~2時間置いたら出来上がり。
数時間置いておくと漬物風になり、ごはんのお供になります。
大人なら、刻んだ鷹の爪を1本入れてもピリ辛になり、美味しく食せます。

実母の糖尿病の食事管理を7年してきました。
おかげでアレンジ力やカロリーや血糖値のことも独学で勉強できたことにありがたく思います。
糖尿病の人にはどんな食事が良いのか知ることが出来ました。
私を生んでくれた大いなる母に感謝です。
ありがとうございます。

失敗と思うものでも成功への階段です。
やれば出来るをモットーに、少しでもたくさんの方のお役に立てれば嬉しいです。

ブログを読んでいただきましてありがとうございました。