アレンジごはんのブログ 

2020年 変化飯・アレンジごはん

アレンジごはん 簡単レシピ 3/21

3/21 変化飯 さばフレーク風


こんにちわ。
はるsunです。
今日も天気がいいですね。

ブログをはじめてからも、アレンジを考えて変化飯になることも楽しいですので備蓄を確認してみました。
なんと我が家の備蓄は、缶詰とお菓子が多いのが判明しました(笑)

今回の変化飯はサバ缶をアレンジしていきます。
備蓄ができる缶詰も、たくさん種類がありますよね。
味がついてる缶詰や、アレンジできるシンプルなモノなど大変ありがたい存在です。
いつもお世話になっています。ありがとうございます。
災害時にはそのまま食せますので、すごい食品ですね。

今回のアレンジごはんは、缶詰のサバの水煮と調味料とアメを使ってフレークを創ります。
ざっくり目分量なので量はお好みで変化させてください。
災害時は電気やガスが止まることがあります。
なるべく混ぜるだけの料理を紹介していきますが、今回は電気、ガス使用可だった場合を想定してアレンジしていきます。

今回の備蓄の賞味期限内の既製品食品は

①缶詰のサバの水煮1缶

②醤油 小さじ2杯くらい
(災害時に備蓄の調味料がなくなっていく想定もしています。あれば酒大さじ1杯・みりん大さじ1杯)
③しょうが入りのアメ1個 しょうゆ入りのアメ1個
(なければ普通のアメでOKです)
 普通に砂糖があれば大さじ2杯くらい、しょうが小さじ1杯くらい
④ゴマ少々

サバ缶に味噌煮がありますので、今回は醤油でアレンジします。

A-①サバ缶を缶から開けて耐熱皿に移し入れます。少しほぐして②③も入れて軽くラップをして電子レンジで5分くらい。
B-Aを1回取り出しさらにほぐしてペースト状にします。ラップをかけて電子レンジで2~3分して取り出しを、繰り返しながらほぐしていき、水分が少なくなってきたら④を混ぜて出来上がりです。
アメが使っあることで、冷めると魚から出る成分と混ざって少し固まります。
最初からフライパンでも作れます。
出来上がったアレンジ品は、ごはんのお供になりますが、炊き込みご飯の材料にしたりもできます。さらに自分アレンジしながら食してください。

食品は生きていくために大事なモノですので、余すことなく食べていけるようなアレンジごはんを創って紹介していきますね。

少しでもお役に立てると嬉しいです。

ブログを読んでいただきありがとうございました。