アレンジごはんのブログ 

2020年 変化飯・アレンジごはん

アレンジごはん 簡単レシピ 3/20

3/20 変化飯 ジャガイモもち風


こんにちわ。
はるsunです。
今日は春分の日。気持ちのいい日ですね。
めでたい気分で創るアレンジ料理はジャガイモもちにしました。
シンプルに、もち=新しい始まり。めでたいイメージ。
じゃがいものお菓子と言えば、ポテトチップスは定番の備蓄食品ですね。
私も大好きでお笑い番組を見ながら、気づいたら一袋開けちゃいます。
いつもお世話になっています。ありがとうございます。

お菓子は味もしっかりついてますので短時間でアレンジ調理できます。
ジャガイモを使ったお菓子は、種類がたくさんありますのでたくさんアレンジ料理ご紹介していきますね。
小麦粉使用のお菓子は、子供の時から好きで、今でも備蓄してあります。今は色々な味もあって飽きませんね。
ひねり揚げなのでアレンジ調理にはトロミや粘りなど少し固めることが出来るありがたい存在です。

今回はジャガイモもち風にアレンジなので、ペースト状にしてフライパンで焼きます。

私のアレンジごはんの信念は、シンプルに余すことなく美味しく全部食べられる調理法です。
アレンジごはんのいいところはペーストにすることで、水分と栄養分を同時に体に取り入れて、消化しやすく腸活やプチ断食もできることです。2020年以降も食事の仕方も1日3食から1日1食や少量を数回などに変化していくと感じています。

今日の変化する備蓄のなかの賞味期限内の既製品食材は、

①ポテトチップスのり塩味 60g1袋(お菓子メーカーや味はお好みでOK)
②小麦粉使用の揚げ菓子 20~30g(なければ片栗粉を小さじ1杯そのまま使ってもOKです)
③バター 8g小分けしてあるものなら1個(ガスや電気が使用不可の場合、片栗粉の場合は溶かして混ぜます)
④牛乳 100ccくらい メーカーによってお菓子の厚さなども違って加減しながら好きな固さをつくっていきます。
味の好みで⑤醤油少々
Ⓐミキサーで①②を砕きます。60秒くらいしっかり細かく。
(災害時は洗い物が出ないようにストックバック(保存袋)に入れて木づちや棒で細かく砕きます)
ⒷⒶに牛乳④を入れて混ぜます。硬さや見た目はコロッケの中身に似ています。一口サイズに小分けして8~10個に分けてます。
フライパンにバター③で焼きます。表裏に焼き目がついたら醤油少々をかけて出来上がりです。

災害時にガスや電気が、使用不可の場合は混ぜただけで変化していてもお菓子だから美味しくいただけます。
食べたいけど生食材がないとき、揚げる調理ができないとき、あらゆる食品のおかげで生きていけますので、足りないことより足りている幸せをアレンジごはんで感じていただけると嬉しいです。

本日もブログを読んでいただき有難うございました。